テーマ:女帝花舞

女帝花舞22

二台のトラックに分譲して金沢に向かう、蟷螂会の特攻隊。しかし岐阜に潜入させていたスパイ部隊から報告を受けた武士は、彼等の動向を県警本部に通報して、全員逮捕させてしまった。蟷螂会に捜査が入り、若頭が出頭。板東は姿をくらませた。そして明日香を呼び出すように、三千歳に命じる……。 ※ 本書は見開き101ページです。(表紙含む) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女帝花舞21

明日香に拒否され、三千歳を座敷で口説く左近。三千歳が板東の女だと聞かされ、明日香潰しに手を組もうと持ちかけた。蟷螂会に攻勢をかける本城組。カジノやピンサロを壊し、覚醒剤の密輸ルートを知る男も襲われる……。 第1話 反撃 第2話 奇襲 第3話 追撃 第4話 会談 第5話 暗闘 第6話 共闘 第7話 混乱 第8話 狼煙 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女帝花舞20

好意を持った左近と、再び“ご飯たべ”の約束をする明日香。康平は、とうとう豆千代を抱いた。左近とドライブに出た明日香は、雨に降られて飛び込んだ旅館で強引に迫られて……。 ※ 本書は見開き101ページです。(表紙含む) 目次 第1話 信頼 第2話 両面 第3話 驟雨 第4話 衝動 第5話 自責 第6話 邪心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女帝花舞19

組員の携帯記録を全て調査して、内通者が久保田だったことを突きとめる武士。金沢港の倉庫街で久保田と対決し、撃たれてしまった。武士は携帯で明日香に連絡し、助けを求める。伊達に救出を頼んだ明日香だが、居ても立ってもいられずに左近の座敷をキャンセルして金沢に向かう……。 ※ 本書は見開き101ページです。(表紙含む) 目次 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女帝花舞18

明日香と初めて愛し合った後、武士は金沢へ行った。先斗町で、亀田、鈴木、板東が顔を合わせて、提携の密談をする。座敷には三千歳がいた。ちょうど三千歳を訪ねてきていた明日香が、それを目撃する。しかし明日香に尋ねられた三千歳は、上手くはぐらかし……。 ※ 本書は見開き101ページです。(表紙含む) 目次 第1話 抱擁 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女帝花舞17

松村をつける明日香。梨奈をつける伊達と彩香。ホテルのロビーで松村と会う梨奈。テープと金の受け渡しの場へ、伊達が介入した。松村を部屋に引き入れ、二度と梨奈と明日香に近づかないよう、引導を渡す。 ※ 本書は見開き101ページです。(表紙含む) 目次 第1話 追跡 第2話 対決 第3話 告白 第4話 成熟 第5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more